福岡で小顔注射ができる美容外科&美容皮膚科クリニックのまとめ

福岡で小顔注射を受けられるクリニックまとめ

 

すぐ元通りになるんじゃ…?
打った後はどんな風になるの?
そもそも顔に注射を打つなんて怖い!

 

小顔には憧れるけど心配なことが多すぎて注射を打つ気になれない。
そんな人は多いと思います。
そこで、小顔注射を打つ前に知っておきたいことをまとめました。

 

福岡で小顔注射を受けられるクリニックも紹介しています。

 

 

福岡の小顔注射ができるクリニック5院

それでは、小顔注射が受けれる福岡の美容クリニックをご紹介します。
小顔注射の料金やクリニックの特徴をまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

 

湘南美容クリニック

小顔注射(BNLS)LP

 

 

専門医が数多く在籍するクリニック
福岡県に福岡市内と北九州市の2院展開
成分が追加されたをBNLS neo注射を導入

 

小顔注射の料金
施術名 詳細 料金(税込)

小顔注射(BNLS neo)
1本(原液1.0cc)

10本以上 3,600円
10本未満 3,780円

 

湘南美容クリニック 福岡院の情報
所在地

福岡県福岡市中央区渡辺通4-9-25
天神ロフトビル7階

アクセス

・福岡市営地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩3分
・西鉄天神大牟田線「西鉄福岡駅」南口すぐ

診療時間 10時〜19時 / 年中無休

 

湘南美容クリニック 小倉院の情報
所在地

福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1-50
リバーウォーク北九州5F 503S

アクセス

・鹿児島本線・日豊本線「小倉駅」より徒歩10分
・鹿児島本線・日豊本線「西小倉駅」より徒歩6分

診療時間 10時〜19時 / 年中無休

 

 

 

 

品川スキンクリニック

品川スキンクリニック

 

品川スキンクリニックは全国24院展開!
BNLS注射と同成分の腫れにくい脂肪溶解注射
診察代・お薬代・アフターフォローは施術費用に含まれる

 

小顔注射の料金
施術名 料金
1日脂肪取りR顔やせ(1t) 3,950円(税別)

 

品川スキンクリニック 福岡院の情報
所在地

福岡県福岡市中央区今泉1-20-2
天神MENTビル2F

アクセス 西鉄天神大牟田線「福岡駅」南口より徒歩約5分
診療時間 10時〜19時 / 年中無休

 

 

 

 

聖心美容クリニック

プチ整形のすべて

 

メディカルハーブを主成分とする脂肪溶解注射を使用
最新の脂肪溶解注射「ファットエックス」を導入
保証制度やアフターケアも充実してる

 

小顔注射の料金
施術名 詳細 料金(税別)
輪郭注射 頬 / あご下(1回5t) 30,000円

脂肪溶解注射FatX
(ファットエックス)

両頬(1回) 40,000円
あご下(1回) 40,000円
両頬+あご下(1回) 72,000円

 

聖心美容クリニック 福岡院の情報
所在地

福岡県福岡市中央区大名1-1-38
サウスサイドテラス4F

アクセス 西鉄「福岡天神駅」より徒歩5分
診療時間 10時〜19時 / 年中無休

 

 

 

 

ガーデンクリニック

 

痛みや腫れを最小限にするBNLS注射を採用
術後の検診やカウンセリングは無料
九州最大の繁華街の中心地にある福岡院!

 

小顔注射の料金
施術名 料金(税別)

小顔脂肪溶解注射BNLS
(1t / 1本)

12,000円
モニター価格 8,800円

 

ガーデンクリニック 福岡院の情報
所在地

福岡県福岡市中央区大名1-15-35
247ビル5F

アクセス 地下鉄「天神駅」から徒歩3分
診療時間 10時〜19時 / 年中無休

 

 

 

 

城本クリニック

 

顔専用の脂肪溶解注射(BNLS)を採用
時間をかけ、丁寧なカウンセリングをしてくれる
術後のアフターケアまでしっかりサポート!

 

小顔注射の料金
施術名 料金(税別)
BNLS 小顔(1本) 14,000円

 

城本クリニック 福岡院の情報
所在地

福岡県福岡市中央区大名1-12-52
CEPAビル2F

アクセス

・天神大牟田線西鉄「福岡駅」より徒歩6分
・地下鉄空港線「天神駅」より徒歩7分
・地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩10分

診療時間 10時〜19時 / 年中無休

 

 

小顔注射(BNLS)の効果

小顔注射にはいくつか種類がありますが、今、話題なのはBNLSという脂肪溶解注射です。

 

脂肪分解、血流を良くする効果があります。
そのため分解された脂肪や老廃物を排出してフェイスラインをスッキリさせてくれます。

 

炎症を抑える効果もあるので、他の小顔注射に比べると腫れにくいとされています。
したがって、顔が腫れて外出できないという心配はありません。

 

BNLSの特徴

痛みがほとんどない…極細の針を使うため、少しチクッとする程度

 

注射の後ダウンタイムがいらない…炎症を抑える成分が薬剤に含まれているので腫れにくい

 

アレルギーなどが起きにくい…植物由来の成分を使っているため副作用が少ない

 

リバウンドが起きにくい…注射したところはその後脂肪がつきにくくなる

 

現在、大きな副作用の報告はありません。
しかし、絶対に副作用が起きないと言うわけではないのでご了承ください。

 

そしてBNLSに含まれている「チロシン」と言う成分は、甲状腺疾患の症状を悪化させます。
甲状腺疾患のを持つ人はBNLSは受けられません。

 

薬剤を注入しているので、顔に少しむくみがでるといった症状もあるとされています。
これは時間が経てば解消されるものなので大丈夫ですが、心配な場合はクリニックに相談してみましょう。
電話やメールで無料相談をしているところもあります。

小顔注射にかかる金額

薬剤の価格は1本(1t)につき1〜2万円くらいが多いようです。

 

1回の施術でで1か所に打つ注射の本数は

  • 脂肪の少ない部位や面積の少ない部位は1〜2本
  • 脂肪が多かったり、たるんでいる場所は3〜5本

 

打つ場所や受ける人の脂肪の量によって違います。

 

素人ならば詳しいことはわからなくて当たり前です。
カウンセリングの段階で医師から説明してもらいましょう。

 

フェイスライン片側で1〜2本、場合によっては3本くらいです。
両方に打てば2〜6本が目安でしょう。

 

あご下は3〜5本くらいが目安です。

 

少なすぎると効果がでませんし、多すぎるとむくみやすくなってしまいます。
事前のカウンセリングはとても大事です。
疑問は遠慮なく聞いて、納得のいく施術を受けてください。

小顔注射をする前に知っておきたいこと

副作用の報告はないのですが、効果の実感がない方もいるようです。
このような、小顔注射をする前に頭に入れておきたいことをいくつかご紹介します。

 

効果がない

BNLSは急激に顔が小さくなるものではありません。
個人差はありますが、効果があらわれるまで3日〜1週間程度かかるとされています。

 

また、自分ではハッキリと分からないくらいの変化しか起きない場合が多いです。
しばらくして周りから「最近痩せたね」と言われるくらいの自然に小顔になっていきます。

 

 

1回で諦めてしまった、薬剤の量が少ない

薬剤の種類や部位、個人差がありますが数回の注入が必要とされています。
1回で効果を実感する方もいるようですが、平均3回〜5回の施術が目安です。

 

脂肪が多ければその分、効果は少なくなります。
あまり一度にたくさん打つと顔がむくんでしまうので、数回に分けて施術を受けた方がいいでしょう。

 

また、中には原液を希釈して使っているクリニックもあるようです。
あまりに安すぎるクリニックは注意しましょう。

 

 

エラが張っている

BNLSは脂肪に作用するものなので脂肪ではないエラには効果がありません。
エラが張っているのは咬筋(こうきん)と呼ばれる筋肉が発達して目立っている状態です。

 

もし顔が大きい原因がエラならば、筋肉を委縮させるエラボトックス注射を受けましょう。

 

 

注射後のアフターケア

施術後は、有酸素運動で代謝をよくして脂肪や老廃物の排出を促しましょう。
脂肪溶解注射は、脂肪をまんべんなく行き渡らせることで効果をアップさせます。

 

これによって、施術後は代謝を良くしたり、マッサージするのが良いでしょう。
マッサージは優しく滑らすように揉むのがポイントです。
強く擦るように揉んでしまうと、色素沈着など起こすことがあるので軽くもむようにマッサージしましょう。

 

 

BNLS以外の小顔注射

エラボトックス注射

咬筋(こうきん)という筋肉が原因のエラはこちらのエラボトックス注射がおススメです。
ただし筋肉注射はBNLSに比べれば痛いものです。
痛みに弱い方は、麻酔をかけてくれるクリニックを選ぶといいでしょう。

 

薬剤はアラガン社のものは厚生労働省が承認をうけているので安心です。

 

原液を薄めて低価格で使用するクリニックもあるので注意してください。
そのようなところは後から高額な薬剤を勧めてくることもあります。

 

カウンセリングはいくつかのクリニックで受けておくのがいいでしょう。

 

 

リポビーン

早く効果を出したいと言う人ならBNLSよりこちらがおススメ。
1回の注射で効果が実感できるといわれています。(あくまでも個人差があります)

 

しかし、腫れが大きく出るようです。
1〜2週間はマスクなしでは外出できない、もう出かける気も起きないというくらい腫れる人もいるのだとか。
仕事を長期に渡って休める状態の人なら大丈夫でしょう。

 

薬剤に使われているのは大豆由来の成分のため、大豆アレルギーの人は受けられないので注意してください。

page top